床の補強が必要?建売新築一戸建てにピアノは置けるのか

床の補強が必要?建売新築一戸建てにピアノは置けるのか 建売新築

建売新築一戸建てを販売していると年に一度くらい聞かれることに、ピアノを置けるのかどうかということ。

建売の場合、床の補強をしないでピアノを置くと沈んでくる、床が抜けるという話を聞きますが、本当なのか?今回はそんな建売新築一戸建てにピアノを置く場合について解説していきたいと思います。

床の補強が必要?建売新築一戸建てにピアノは置けるのか

床の補強が必要?建売新築一戸建てにピアノは置けるのか

結論からいうと、建売新築一戸建てでもアップライトピアノであれば補強工事無しで設置可能です。

逆にいうとグランドピアノなど重量が増していけば設置には、床下の補強工事が必要になってくる可能性があるので注意が必要です。

建売でもアップライトピアノなら補強がいらない理由

建売新築一戸建てでもアップライトピアノくらいの重さであれば補強工事がいらないという理由ですが、

まずアップライトピアノの重さや大きさですが、

床の補強が必要?建売新築一戸建てにピアノは置けるのかヤマハHPより

こんな感じで、家庭用のアップライトピアノはだいたい240キロくらい。その重さに建売の床が耐えられるかということになってきます。

建売新築一戸建てでもメーカーにより床の強度は異なりますが、建築基準法には1㎡あたりに180キロの重さが耐えられることが必要になり、建売メーカーもこの基準は最低限度クリアしないといけません。

ピアノだけの単純な面積で言うと1㎡くらいになりますが、実際に建物に置くとなると

床の補強が必要?建売新築一戸建てにピアノは置けるのか

こんな感じになり最低180㎏耐えられる床2面つまり、360㎏くらいは最低限耐えられる床でピアノを支えることになります。ここに椅子や演奏する人の体重を考えても十分耐えられるだけの床になっているということです。

気になる方は購入する物件の1㎡あたりの積載荷重についてメーカーさんに確認してみてください。

ピアノを置くときは重さを分散させるべき

建売新築一戸建てでも補強なしでアップライトピアノは置けますが、これはあくまで積載荷重の話で、床材が沈み込んだりする可能性はあります。

そうならないために、ピアノ専用の敷きマットを敷いたりするのがおすすめです。

4点の足で支えるよりは面で重さが分散されるので床材1点にかかる負担は軽減されます。

ホームセンターなどに売っているベニヤ板などを、椅子の出し入れに干渉しないように加工し下に敷いてもいいかもしれません。ただペダルを踏む際の高さに違いが出る場合もありますので、そういったところも検討が必要です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アップライトピアノ用 防振ゴムマット RM-UP 1cm厚
価格:4550円(税込、送料別) (2020/4/18時点)

楽天で購入

ちなみに建売にグランドピアノ置くなら

ちなみアップライトピアノよりも重いグランドピアノを置く場合はどうかというと、床の補強が必要?建売新築一戸建てにピアノは置けるのか

機種にもよりますが380㎏を超えるものもありますが、奥行きが長くなるので設置面積も広くなり支えられないことはなさそうですが、グランドピアノはだいたい3点で支えるものが多いですし、重量が重くなってくると置き方によっては補強工事が必要になるかと思います。

建売の床の補強工事をする場合は・・・

アップライトピアノくらいであれば建売新築一戸建てでも床が抜けたりすることはないとわかっていただけたと思いますが、それでも心配という方は補強工事をするのがおすすめです。

床の補強が必要?建売新築一戸建

建売新築一戸建ての場合は床下の点検口もありますので、比較的に簡単に施工することができます。工事も1日で、費用も5万円ほどが相場です。補強工事と言ってもそれほど大それた工事にはならないので、購入時にやっておいてもいいかもしれません。

計算もせずに床の補強工事が必要といってくる

床の補強が必要?建売新築一戸建てにピアノは置けるのか

今回は建売新築一戸建てにピアノを置けるかについて解説してきましたが、実際問題「不動産業者や建売メーカーに聞く」のが一番の解決策なので、実際に気になる物件がありピアノを置きたいというときは担当の営業マンに確認してみてください。

ですがこの時に気を付けないといけないのが、計算もせずに補強工事が必要と言ってくる不動産関係者が多いということです。なぜなら

  • 置けると言って不具合が出た時に責任をとりたくない
  • 積載荷重を調べるのが面倒
  • 工事を受注できるかもしれない

ということで「補強工事が必要」といったほうが楽だし都合がいいからです。しっかりと調べてアドバイスをしてくれているか確認しないと不要な工事をさせられる危険性もあります。

床の補強が必要?建売新築一戸建てにピアノは置けるのか:まとめ

建売新築一戸建てでもアップライトピアノなら置ける。

ただ荷重が1点に集中すると床材が沈んだりするので、専用の敷きマットを敷くことも検討したほうが良い。

補強工事も費用5万円から、意外と簡単にできるので、心配なら補強工事がおすすめ。

不動産営業マンに聞いてみるのが一番。ただ、きちんと調べたうえでアドバイスをしてくれているかを見極めることが必要。

株式会社おるすま・建売住宅を買うなら
タイトルとURLをコピーしました