【換気口✖建売新築】建売住宅によくある24時間換気って何?換気口の正しい使い方

24時間換気システムとはどんなもの? アーネストワン

建売新築一戸建てを検討していると「24時間換気システム」という言葉を広告で見たり、不動産営業マンから聞いたりすることも多いかもしれません。

今回はそんな建売住宅における換気システムについて紹介していきたいと思います

建売住宅✖換気システム・どんな仕組みになってる?

【建売新築✖24時間換気システム】アーネストワンさんの建売新築の24時間換気紹介します。
YouTube・おるすまチャンネル「24時間換気システム」

ハウスメーカーによって違いますが建売新築一戸建てには、リビングや各居室などに給気口が付いていて、トイレや洗面所に電動の換気扇つきの排気口がついていることが多いです。

24時間換気・給気口
24時間換気・給気口
24時間換気・はいはいkはいきはいは

簡単にいうと部屋の部分で室外の空気を取り入れて、トイレなどの部分で空気を出しているということです。

建売新築一戸建てを探されているときにも、セールスポイントのようなところで「24時間換気システム」というようなことが書いてあるのを見たことがあるかもしれません。この給気と排気が24時間換気ということになります。

どんなものかわかりました。。。でもなんで換気してるの?

24時間換気システムとは何か?

24時間換気システムは義務化された仕様になっています。ですので新しい家を適法に建てようとすると、どんな方法でかという選択肢は複数ありますが、24時間換気システムというものはつけないといけません。

ではなぜ義務化するほど換気する仕組みを付けないといけないかというと、建物の気密性が高くなり、室内の空気を循環させないと住んでいる人がシックハウス症候群になる恐れがあるからです。

2003年ごろに新築などの家に住む方々から、めまいや吐き気・頭痛などの症状がでる事例が多数報告されました。その原因の一部が、建材や家具・日用品に使われるホルムアルデヒドなどの揮発性有機化合物であると考えられ、建材などに規制とともに、室内のそういった物質の濃度を下げるための、24時間換気システムの義務化がなされたわけです。

24時間換気は、室内の空気が1時間に半分以上入れ替わることが基準とされ、2時間で室内の空気が全て入れ替わることになります。

24時間換気は義務化されています。つまり当然の設備。それを、さもすごいでしょ。とセールス文句に使うわれわれ不動産業者の謎さがありますよね。

1種換気・2種換気・3種換気

24時間換気システムは文字通り、24時間ずーっと換気する仕組みです。窓を開けなくても換気できるという仕組みのことですが、3種類の換気方法に分けられます。電動で強制的に空気を動かす「換気扇」がついている箇所によって分類されます。

  • 第1種換気は、給気口と排気口の両方に換気扇がついているタイプ
  • 第2種換気は、給気口にだけ換気扇がついているタイプ
  • 第3種換気は、排気口にだけ換気扇がついているタイプ

一戸建てやマンションなど多くの住宅で採用されているのが第3種換気になります。

第3種換気はトイレなどの排気口の換気扇で強制的に排気すると、室内の気圧が下がり、各部屋にある給気口で室外の空気が入ってくるという仕組みです。

24時間換気システム・第3種換気

給気口にファンなどがついてないのに、空気が入ってくるのは室内のどこかで排気されていて室内の気圧が下がるからなんですね。

建売新築一戸建てで採用されているのも、当然ほとんど第3種換気です。注文住宅で選択する場合は、1種換気と3種換気の2択で選びます。2種は結露など木造住宅の場合はデメリットも多くあまり採用されません。

実際に建売新築換気口はどんなもの?

それでは実際の建売新築一戸建てでどんな24時間換気システムがつけられているか紹介していきます。

排気口【実際の建売物件写真】

アーネストワンの建売現場での排気口

排気口は浴室の上についています。排気ですので、ここから空気を吸って外に送っています。

アーネストワン・24時間換気モニター

浴室暖房換気乾燥機のモニターの右上の緑の点灯しているところが、24時間換気のオンオフ切り替えボタンになっています。

基本的には常時つけていおいた方がいいものですが、消すときは長押しします。24時間換気が作動しているときは排気口のほうから多少ブーっていう音がします。

ここから空気を吸うと建物全体の気圧が下がります。すると各部屋にある給気口から空気が入ってくるという仕組みです

給気口【実際の建売物件写真】

アーネストワンの建売の給気口

各部屋に上の写真のような給気口が設置されています。LDKなどの大きな部屋には

アーネストワンの建売の給気口

このようなタイプの物も施工されています。

上のタイプは右に見えるレバーで開閉、下のタイプはプッシュで開閉できるようになっています。どちらも基本的には24時間あけておいてくださいと書かれています。

給気口のお手入れは??

24時間換気システムのお手入れ
中にメッシュが入っている

24時間換気システムの給気口の中はこのようになっておりフィルターがついています。外の空気を中に入れているわけですので放置しておくとこのフィルターがどんどん黒く汚れていきますので、半年に1回など定期的にフィルターを交換する必要があります。

排気口から音漏れ?寒くなる?

24時間換気は換気しているわけですから、当然室外の寒かったり暑かったりする空気が室内に入ってきます。

特に第3種換気はその特性上、夏は暑く・冬は寒くなりやすい部分があります。

換気口から空気が入って寒くなる?

建売新築一戸建ての24時間換気は、第3種換気ですので外気の温度がそのまま室内に入ってきやすいという特徴があります

確かに冬などに手を当ててみると、寒い空気が入ってきてヒンヤリしていることが実感できます。

基本的にはシックハウス対策でついているものですので常に付けておいてください、というものですが、寒い日には24時間換気システムを作動させていないご家庭も多いようです。

購入いただいた方々に話を聞くと、「いや、常時消してるよ」ってご家庭の多いこと(笑)

換気口から音漏れする?

24時間換気は壁に穴が開いているということ。。。

換気口はその名前の通り、空気が通らないと意味がないため壁に「穴」があいている状態です。当然壁や窓の部分よりは室内の音が出ていくこともあれば、室外の音が入ってきてうるさいということもあります

そういった場合には、大建プラスチックス 防音パイプを試してみてください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【在庫品】大建プラスチックス DK 100NS 防音パイプ DaikenPlastics
価格:550円(税込、送料別) (2021/6/10時点)

楽天で購入

各部屋の給気口を外して筒部分に詰める形で防音効果があります。直径10センチの給気口は各部屋にあるので、今回紹介したアーネストワンさんの4LDKの建売新築では4つほど購入すれば足ります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大建プラスチックス 防音パイプ グレー 150NS
価格:1973円(税込、送料無料) (2021/6/22時点)

 

楽天で購入

 

LDKについているプッシュ式の給気口は直径15センチほどあるのでこちらの防音パイプを買う必要があります。

【換気口✖建売新築】建売住宅によくある24時間換気って何?換気口の正しい使い方:まとめ

建売新築一戸建てでは第3種換気による24時間換気システムが使われている

定期的なフィルターの交換が必要

音漏れが気になることもあるので防音対策をされている方も多いです

YouTube「おるすまチャンネル」ではその他にも建売新築一戸建て購入に関するお役立ち情報を発信中です。もしよければチャンネル登録もよろしくお願いします。

株式会社おるすま・建売住宅を買うなら
タイトルとURLをコピーしました