京都銀行の住宅ローンを徹底解説【金利・審査基準・手数料】

京都銀行の住宅ローン 住宅ローン

京都銀行は京都府京都市下京区に本店を構える、京都府内を中心に営業している地方銀行です。キャッチフレーズは「飾らない銀行」。てれびCMでは「ながーい、おつきあい」シリーズでも有名です。
一部表記を「 The Bank of Kyoto 」ではなく「 The Bank for Kyoto 」としているように地方銀行特有の地域密着性を売りにしています。

この記事では京都銀行の住宅ローンの金利・審査基準・手数料などを解説していきます。

京都銀行の住宅ローンの金利

京都銀行の住宅ローンの金利

京都銀行の住宅ローンの変動金利は

  • 店頭金利 → 2.675%
  • 最大金利優遇後の金利 → 0.775%

建前上は0.775%となっていますが、審査によっては0.675%などの金利が適用される場合もあります。

京都銀行の住宅ローンの審査基準

京都銀行の住宅ローンの審査基準

京都銀行の住宅ローンの審査基準について借入額を中心にまとめていきます。

京都銀行の住宅ローンでいくら借入可能か

それでは京都銀行の住宅ローンではどれくらいの借入が可能なのでしょうか。あくまで目安ですが年収に対する借入可能額を表にしてみました

年収 借入最大額
300万円 1,690万円
350万円 1,970万円
400万円 2,250万円
450万円 2,540万円
500万円 2,820万円

あくまで目安です。他の借入があれば大きく変わってきます。

京都銀行の住宅ローンの審査金利と返済比率

借入可能額の計算は、審査金利と返済負担率によって計算します。京都銀行では審査金利4%で計算し、

この金利ででた支払額が年収のどれくらいの割合になるかで借入額が決まります。これを返済比率(返済負担率)といいますが、

  • お客さんによるが基本的には30%

に収まる金額であれば借入可能です。

審査金利?返済比率?よくわからない。という方のために計算例を挙げておきます。

具体的な借入可能額の計算例

例えば年収400万円の方の35年借り入れの京都銀行での住宅ローンの借入可能額は表によると2250万円ですが、これはどのような計算で出るかというと。

まず返済比率で「年収400万円以上」なので30%以内ならOKということになります。つまり

400万円×30%=120万円

までなら年間住宅ローン支払いをしてよいということになります。これを月々で割ると

120万円÷12か月=10万円くらい

月々の支払まで出たところで審査金利を使います。りそな銀行の審査金利は4%・借入期間は35年で月々の返済額10万円以内に収まる借入額は2250万円くらいまで可能ということになります。

このような計算で借入可能額を計算しています。

住宅ローンの支払額については金利電卓で計算してください。ネット上でできるサイトもありますし、携帯のアプリなどでもあります。

途中で月々10万円の支払いというのが出てきましたがこの金額が支払額ではありません。これはあくまで審査金利4%による金額で、融資実行金利は優遇が受けられ0.775%など(審査により異なる)になります。実際に2250万円まで借入すると6.1万円くらいの支払になります

京都銀行さんは審査金利4%で計算するのでなかなか借入可能額は伸びない傾向があります。

借入可能最低年収

なし。実際は250万円以上が目安

最低勤続年数

1年

年収や借入額によっては1年未満でも審査可能

京都銀行の住宅ローンの特徴

京都銀行の住宅ローンの特徴

京都銀行の住宅ローンは借入額が伸びにくい

京都銀行の住宅ローンの審査金利は4%と高いので、なかなか借入額が伸びないという特徴があります

審査も特別通りやすいというわけでもないのですが、お客さんによっては借入額が上記の借入可能額よりも借入できたり、審査も緩かったりします。

京都銀行の住宅ローンは不動産営業マンに言わせると、審査基準がないのではないかと勘違いするほど、臨機応変な対応をします。おそらく内部での審査の選択肢が他よりも多くなっているのかと思います。
(さすがに基準なく適当にやってるわけではないと思います)

諸費用も住宅ローンとして借入

住宅ローンでは物件価格のみの借入で諸費用や追加工事の費用などが借りられないか、借りられても金利の高い別のローンで借り入れすることが必要な場合もあります。ですが京都銀行の住宅ローンではこういった諸費用などの「物件価格以外の費用でも住宅ローンに組み込めます」

保証会社が2つある

審査する保証会社が2つあります。
京都信用保証と全国保証の二つです。
審査するときの金利や基準が違います。

ガン団信が無料

がん診断保険金特約付住宅ローンで、がんと診断された場合ローン残高が0円になります。20歳から45歳までのかたなら保険料や金利上乗せはなし。46歳から50歳の方は金利に0.2%上乗せ、それ以上の方は適用できません。

土日祝日も対応可能

少ないですが京都銀行には住宅ローンプラザがあり、土日祝日も対応してもらえる場合があります。

繰り上げ返済費用

インターネットで繰り上げ返済する場合は、手数料無料
店頭窓口でも100万円以上の繰り上げ返済は無料になっています。

Club Off を利用可能

住宅ローン契約者専用の「Club Off(クラブオフ)」というサービスです。Club Offは、宿泊、レジャー、スポーツ、家事代行、育児、介護など、約20万件以上のサービスが優待価格で利用できるお得な特典です。

京都銀行で住宅ローンを返済しているあいだは利用できるので、積極的に活用してください(Club Offの詳細はこちら)。

京都銀行の住宅ローンに向いている人

京都銀行の住宅ローンに向いている人

京都府を中心に展開する京都銀行の住宅ローンに向いている人は、

  • 京都府、京都府付近(京都・大阪)に住んでいる人
  • 近くに窓口があり、窓口サービスが便利に受けられる人
  • 対面での手厚いサポートが欲しい人

です。

京都に住んでいる方はもちろん、近隣の方にもおすすめです。

京都銀行の住宅ローンを徹底解説【金利・審査基準・手数料】:まとめ

地域に愛される地方銀行。京都府を中心とした豊富な店舗で地域密着のサポート体制です。審査基準があまり明確ではなく、その方に応じた審査を行う分、通過するか否決されるか、審査中はどうなるか楽しみな金融機関です。

余談:京都銀行は地域密着の地方銀行。その密着は何もお客様に寄り添いともに歩んでゆくという意味だけではありません。
不動産業者にも寄り添いまくってきます。「京都銀行〇〇支店です。住宅ローンのお客様いないですかねー」という飛び込み営業は毎週のようにやってきます。

不動産業者の場所によっては3つの支店から2日に一回京都銀行さんが来るという会社もあります。最終的にはちょっとウザくなってくる。

株式会社おるすま・建売住宅を買うなら
タイトルとURLをコピーしました