住宅ローンのボーナス払いは危険・【ボーナス払いのメリット・デメリット】

住宅ローンが残っている家を売る方法。買い替える家選びが重要! 住宅ローン

住宅ローンの支払い方式を検討するときにボーナス払いをするかどうかということを検討する方も多いと思います。ボーナス払いってお得なのか損なのか。

今回はそんな住宅ローンのボーナス払いのメリット・デメリットについて解説していきたいと思います。

住宅ローンのボーナス払いは危険・【ボーナス払いのメリット・デメリット】

住宅ローンのボーナス払いは危険・【ボーナス払いのメリット・デメリット】

結論から言うと住宅ローンのボーナス払いについては、メリットよりデメリットの方が多く、やめておいたほうがいい支払方法と言えます。

メリット月々の返済額が減ること、

デメリット総返済額が増えることとボーナス不払い時につらいということです。

それぞれどういうことか解説していきます。

メリット:月々の返済額が減る

住宅ローンのボーナス払いは危険・【ボーナス払いのメリット・デメリット】

住宅ローンのボーナス払いのメリットは月々の返済額が減ります。例えば

3000万円の借入35年ローン・金利1%の人で年2回15万円ずつのボーナス返済がある場合とボーナス返済無しの場合を比較すると

  • ボーナス返済無し → 月々84,685
  • ボーナス返済あり → 月々55,045

となり3万円ほどの支払額の軽減になっています。

毎月の支払を抑えたい人や、ボーナスをもらっても無駄遣いすることの方が多いという人が選ぶことがあります。

一般的には借入額の50%以内をボーナス返済にする場合が多く、先ほどの例の場合は3000万円の借り入れに対して、年二回15万円ですので15万円×70回の合計1050万円がボーナス返済となり比率は借入額の35%くらいになっています。

デメリット:総返済額は増える

住宅ローンのボーナス払いは危険・【ボーナス払いのメリット・デメリット】

住宅ローンのボーナス返済のデメリットは利息合計は増え、総返済額が増えているということです。先ほどの例でいくと

  • ボーナス返済なし → 利息合計556万7804
  • ボーナス返済あり → 利息合計558万9394

ボーナス返済ありにすると利息の合計額が増えていることがわかります。

ボーナス払いは12か月の間で2回しかありません。ボーナス払い分も年12回に分けて返済するボーナス払いなしのほうが、その間にかかる利息分だけお得になるということです。

デメリット:ボーナス不払い時につらい

住宅ローンのボーナス払いは危険・【ボーナス払いのメリット・デメリット】

住宅ローンのボーナス払いの一番危険なデメリットが、ボーナス不払いの時につらいということです。

ボーナスの支給が一定額保証されている方はなかなかいないでしょう。ですがボーナス払いの支払は当然一定額変わることはありません。

住宅ローンは返済の期間は、20年30年またはそれ以上と長期にわたるものですから、その期間中に、景気動向や企業業績の悪化によって、ボーナスが支給されないということがあってもおかしくありません。そうなったときに、どうやってボーナス払い分の返済をするのかは大きな問題となります。

ボーナス払いが難しくなってしまった場合

住宅ローンのボーナス払いは危険・【ボーナス払いのメリット・デメリット】

もしボーナスの不払いなど、ボーナス払いのあてにしていた収入が入ってこない状況になった場合は、できるだけ早くに金融機関に相談に行き、返済方法の見直しをした方がいいです。

毎月の支払から少しづつお金をためてボーナス払いに備えることができるようならば、あまり大きな問題にはなりませんが、そうではない場合は滞納などをする前に相談するのがベストです。

もちろん金融機関に相談しても返済プランを変更できない場合もありますが、その場合は他の金融機関への借り換えを検討してみることもおすすめです。住宅ローンを組んでいる金融機関は極論プランを変更する義務はないので、断られるかもしれませんが、新しく借り換えを相談する金融機関は、やはり新しい借入をしてもらいたいので様々な条件をのんでもらえる可能性が高いのです。

そもそもボーナス払いは排除してもいいくらい

住宅ローンのボーナス払いは危険・【ボーナス払いのメリット・デメリット】

このように住宅ローンのボーナス払いは、住宅ローンを検討する際には排除してもいいくらいだと思います。実際に住宅ローンの支払いが厳しくなってという相談を受けた時に一番多いのが、「まずボーナス返済が難しくなりまして・・・」というお話です。

ボーナス払いを選択する場合も、月々の支払額が抑えられるために、支払いが可能と錯覚し多めの借入をしていしまっていないかもう一度考えてみることをお勧めします。

住宅ローンのボーナス払いは危険・【ボーナス払いのメリット・デメリット】

ボーナス払いはデメリットの方が多く、やめたほうがいい

ボーナス払いのメリットは月々の返済額の軽減。逆にデメリットは総返済額の増加とボーナス不払い時の支払い不能リスク

ボーナス払いが難しくなった時点で、金融機関に相談してプラン変更を願い出るか、無理なら他の金融機関に借り換えを相談するべき。

株式会社おるすま・建売住宅を買うなら
タイトルとURLをコピーしました