建売・新築一戸建てを購入して満足した点【3つの満足する理由】

建売の新築一戸建てを購入して満足していること【建売・購入体験談】 建売新築

建売新築一戸建てを検討している方にとって、結構心配なことは、建売を購入して後悔しないかというところでしょう。建売購入の後悔についてはこちらのページをご参照いただくとして、

今回は建売新築一戸建てを購入したときの満足した点についてお客様から言っていただいたことを紹介していきたいと思います。

建売・新築一戸建てを購入して満足した点【3つの満足する理由】

建売の新築一戸建てを購入して満足していること【建売・購入体験談】

建売新築一戸建てを購入して満足していることとしては、

  • 月々の支払いが安くなった
  • 心配していたが意外と家にも満足
  • DIYでいろいろする余地がある

というものがあります

建売の満足1.月々の支払が安くなった

建売の満足1.月々の支払が安くなった

建売購入の一番満足していただく点は、支払いが抑えられるということです。エリアにもよると思いますが、多くの場合は賃貸で同規模の住宅に住んだ場合の家賃よりも安い支払いで住むことができます

建売は低価格なうえ、今は低金利時代

建売はもともと住宅の中では低価格帯で販売されています。さらに今は金利が低いので、建売を購入したときの支払額は賃貸よりも安くなるのです。

例えば、2500万円の借入で35年・金利は0.675%の住宅ローンを組むと支払額は66,848となります。

同じようなエリアで賃貸で6.7万円で探すと、古かったり、狭かったりというようなこともあると思いますが、建売では新築の2階建て4LDKで100㎡くらいの建物の広さのある、しかも駐車場付きの物件に住むことができるのです。

既存のローンを見直して支払いが安くなる

なかには既に持っていた車のローンやカードローンを住宅ローンの借入を機会に見直すことができて、月々の支払額が大幅に減ったという場合もあります。

最近では住宅ローンの借入の中に車のローンなどを組み込めるという金融機関の商品もあり、賃貸時代には支払いに困っていた状態が、建売新築を購入したことにより大幅に改善されるということもあります。

建売で満足することと言えばこの金銭面でのメリットに尽きると思います。

建売の満足2.心配していたが意外と家にも満足

建売の満足2.心配していたが意外と家にも満足

建売の家に対するもともとのハードルが低くて住んでみて逆に満足したというようなタイプです。

これは、検討している段階で建売に関する不安やネットで見た情報などをお話しする機会があったお客様から聞くことが多いです。「扉とか床とかすぐ不具合がでるようなイメージがあった」とか「もっと冬寒いと覚悟してたけど意外とそうでもないよね」とか・・・

建売住宅の断熱材や木材・屋根材などは確かにそれほど「こだわったもの」が施工されているわけではありませんが、注文住宅でもよく用いられているもの、つまり「普通」のものが使われています

例えば、一建設さんの断熱材や木材や屋根材・基礎工事についてそれぞれ紹介していますのでもしよければご覧ください。

一建設の建売の断熱材はどんなものを使う?実際に使っている断熱材
建売新築一戸建てを検討してると完成している物件も多く壁の中身の断熱材がどうなっているか知りたいと思ったことはないでしょうか?今回は建売の中で一建設さんの建売「リーブルガーデンシリーズ」の断熱材について解説していきます。
一建設の建売の柱の太さは?建売はどんな木材を使うのか
一建設さんの家を検討中でその物件がすでに建築が終わっていると、柱に何を使っているか、柱の太さなどは見ることはないでしょう。今回はそんな一建設のリーブルガーデンシリーズのある現場の建築中写真を紹介していきます。
一建設の建売の屋根材はどんなものを使っている【スレート屋根工事中】
一建設の建売住宅の屋根材はどんなものを使っていて、どのように施工されているのか。雨漏りを防ぐ建物にとっては大事な部分である屋根。一建設さんのある現場のスレート屋根の工事中に潜入してきました。
一建設の基礎工事はどんなもの?建売住宅の基礎工事は本当に大丈夫?
一建設のリーブルガーデンシリーズの建売住宅の基礎工事現場にお邪魔して、一建設さんの建売の基礎工事がどんなものなのか調査してきました。一建設の物件を検討している方の参考になればと思います。
外国人労働者が建築してるってネットに書いてたけど日本人が建ててるね。安心したわ。って隣の区画の建築中なのを見てラインしてくれたお客様もいました。

建売の満足3.シンプルさを生かしDIYを楽しんでいる

建売の満足3.シンプルさを生かしDIYを楽しんでいる

建売新築一戸建ては万人受けしやすいようにシンプルなデザインになっています。ですので、DIYをする余地がいくらでもあるという風にも言えます。

最近では100均やホームセンターで内装を少し変えるようなキットもたくさん売っているので、業者などに頼まず自分でお家をカスタマイズする方も増えてきました。

購入していただいた方に火災保険の更新などでお伺いすると、自分で壁紙を一か所変えたりしている方もいます。

建売の満足は支払いが楽になるに尽きる

建売の新築一戸建てを購入して満足していること【建売・購入体験談】

このような感じで建売新築一戸建ての購入した場合の満足は、ほぼお金に関する満足です。

家に関しては心配してたけど住んでみたら意外といいな、というような言葉もよく聞きますが、そういった家に関する満足も支払いが実際に楽になったという満足に支えられた2次的満足というような気がします

つまり「注文住宅で建てたおしゃれな友達の家に行くと、今でもうらやましいなとは思うけど、コスパでいうとこっちで全然いいよね。」というような感覚で家に関する満足(や時に不満)を言っていただいているという感じで「値段にしては満足」というような満足が多いです。

注文住宅の家に対して不満や後悔を持つ人も「あんなにお金を出したのに、こうなった」という感じで後悔している人も多いですもんね。

建売・新築一戸建てを購入して満足した点【3つの満足する理由】

建売・新築一戸建てを購入した場合の3つの満足した点は

  • 月々の支払いが安くなった
  • 心配していたが意外と家にも満足
  • DIYでいろいろする余地がある

建売新築一戸建てを購入して満足していることは、金銭的な満足に尽きる

家に関する満足も確かにあるが、値段にしては満足しているという話が多い。

株式会社おるすま・建売住宅を買うなら
タイトルとURLをコピーしました